読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抗議一切受け付けません

お笑い・アイドル・格闘技など雑多なことを好きなように書いていくだけのブログです。

『イベント参加記録』スマイレージ『嗚呼 すすきの/地球は今日も愛を育む』 発売記念ミニライブ&握手会(8/21 アリオ札幌)

スマイレージ『嗚呼 すすきの/地球は今日も愛を育む』 発売記念ミニライブ&握手会(8/21 アリオ札幌)に参加してきました。

 2階から見ていたのですが、15時30分の開始前に女性限定エリアはほぼ埋まっていて、優先エリアにも平日の午後にしてはかなり人が集まっていました。

去年の『ヤッタルチャン』発売時のインストアイベントの時より多かったと思います。

これも2階から見ていたのでよく見えたのですが、2階で観覧している人の中にもTシャツやグッズを身につけている人がいて、優先エリアにはメンバーカラーのTシャツを着た人が、今までの北海道のインストアイベントでは、ちょっと見たことがないくらい多くいました。

他に今までと違ったのは、ペンライトを持ってきている人が多かったことです。

通常、インストアイベントはサイリウム・ペンライトの使用は禁止されていることがほとんどですので(今回も認められているわけではありません)、これまでハロプロのインストアイベントでペンライトを使用している人はあまりいませんでした。

今回は自分がいた2階でも使い捨てのサイリウムではなく、キンブレと呼ばれているような本格的なペンライトを持っている人がいて、そのほとんどが女性だったことに驚きました。

『嗚呼 すすきの』の後にMCがあり、あやちょが『嗚呼 すすきの』のCMが流れているので、「この曲よく聴くよ!と言われるんです!」と言っていましたが、北海道では、ほとんどの時間帯にテレビで『嗚呼 すすきの』『地球は今日も愛を育む』のCMが放送されています。

北海道のテレビ局が制作したCMもあり、それはメンバーも見たことがないので見てくださいと話していました。


スマイレージ インフォマーシャル 嗚呼 すすきの 北海道ローカル - YouTube

北海道のHBCというテレビ局で制作された『嗚呼 すすきの』のテレビCMです。

8月20日にHBCで放送されていた『6人の村人!全員集合』という番組の途中でCMが放送されているのを見ました。

CMの冒頭から出演しているのは、スマイレージの事務所の先輩に当たる、アップフロントエージェンシー札幌の伊藤沙菜さんです。

 2階で見ていて、後ろで女の子2人組が「モー娘。の歌だー!」と覗きこんで、スマイレージだと気付いたということがありました。

スマイレージだとわからなかったとしても、モー娘。の曲と思ったということは、曲自体が認知されているのだなと嬉しくなりました。

 握手会の時に話すことは「ハロコン行きます」「北海道に来てくれてありがとうございます」「今度は単独ライブでまた来てください」ぐらいしか考えていませんでしたが、あやちょは「小樽が大好きになった」と以前にブログにも書いてくれていたので、あやちょには「今日は小樽から来ました」と言うことは決めていました。

僕「今日は小樽から来ました」

あやちょ「本当!(左拳を握って)また絶対行くから!」

と答えてくれたのが嬉しかったです。

(あやちょと小樽については、以前にブログに書いたことがあるので、ついでにでもご覧いただけると幸いです)

あやちょとマロンコロン - 抗議一切受け付けません

僕の街にスマイレージがやってきた - 抗議一切受け付けません

前日までのイベントの際に、まろ(福田花音の愛称です)がイベントを途中退場したり、タケちゃんの調子がすぐれなかったというのを目にしていました。

 当初、あやちょ以外には特に言うことを用意していなかったのですが、前日に放送された『魁!音楽番付 Eight』という番組にスマイレージが出演していました。

f:id:nepandbudo:20140822142255j:plain

その番組内で、タケちゃんとまろが活躍していたこともあり、体調が悪く疲れているなら、ちょっとだけ普通と違ったことを言った方が喜んでくれるかなと思い、2人には「魁!音楽番付見ましたよ」と言いました。

僕は握手会では、肩を叩かれる前に自主的に流れて行くので、タケちゃんはなんと返してくれたか覚えていないですが、まろは、

僕「魁!音楽番付見ましたよ」

まろ「あー!ありがとうございます!」

と笑顔で答えてくれました。

この日、Twitterは自分でツイートするだけで、TLをほとんど見ていませんでした。

メンバーの体調が万全でないことはわかりましたが、握手会の対応が悪かったとは全く思いませんでした。

こちらから話す前になにかを言われるのも初めてで、言われた言葉も「I can do it!」だったので、明らかに驚きが顔に出てしまいました。

ハロコン行きます」と返したので、会話として全く成立してませんねw

正解があるとしたら「Yes you can do it!」かなと後で思いましたが、その場では思いつかないし、それを言えるほど僕は陽気ではないです…w

フォロワーの方に教えていただきましたが、こういう時のかななんは調子が良いそうです。

めいめいは、握手の時こちらから話す前から『地球は今日も愛を育む』の「この違いわかりますか?」の部分を歌っていました。


スマイレージ『地球は今日も愛を育む』 (S/mileage[Earth helps grow love again today]) (Promotion edit) - YouTube

上の動画が始まってすぐ、めいめいが歌っている部分です。

ここでも「ハロコン行きます」と言って流れていきましたが、この場合は本当にどう返すのが正解だったのでしょう…?難しすぎてわかりませんw

 2部も2階から見ていましたが、1部よりも人数が増えており、途中で後ろで見た女の子たちが、このイベントは知っていたが、来るのが遅かった、というようなことを話しており、その中で「ノリが違う。前はこんな揃ってなかった」と言っていましたが、本当にその通りで、今回のイベントは、優先エリアのお客さんは、ほぼライブの時のようなノリでした。

『歌中のメンバーへのコール(わかりやすかったのが『スキちゃん』で、「スキちゃんスキちゃん!◯◯(メンバー名)がスキちゃん!」)などがあった』

『ペンライトを持ってきて、振っている人が多かった。(女性限定エリアの学校帰りと思われる制服を着た女の子たちもペンライトを持ってきていました)』

『メンバーカラーのTシャツを着ている人が多かった』

『推しジャンをするために、優先エリアの後方で見ている人がいた』

ライブハウスに近いノリでありましたが、少なくても2階にいた自分の周りで、興味を持つ人はいても、アイドルのインストアイベントでよくある、嫌悪感を示す言葉は聞こえてきませんでした。

そういう人は、初めから近づいてこなかったという可能性はあると思いますが。

 ライブ終了後、2部の握手会の前にスマイレージメンバーがテレビカメラで撮影されていました。

記念写真も撮られていましたが、タワーレコードアリオ札幌店のスタッフさんが撮った写真だったようです。

 テレビカメラが入っているのは知っていましたが、2部のライブが終わって、Twitterを見ていたら、握手会の様子を撮影していることを知りました。

これまで、札幌で行われたハロプロのイベントでテレビカメラが入ることはそれほど多くなく、握手会まで撮影していたのは自分が知っている限りでは初めてでした。

2部の握手会に参加して、1番印象に残っているのは、かななんが1部とは打って変わって、握手の時にギュッと力強く手を握ってくれて、「ありがとう」と真剣な顔で言ってくれたことでした。

イベントに参加するまでに1番不安だった、これからも連日イベント、ライブ、コンサートが続くメンバーの体調についてですが、タケちゃんの声が出ていない時があったり、決して万全な状態ではないと思います。

札幌市内のCDショップを何店も回ったようですし、『嗚呼 すすきの』という曲を発売したのですから、キャンペーンの取材、テレビ・ラジオ出演もあったでしょう。

北海道らしい美味しいものを食べて英気を養ってほしいという思いがありましたが、そういう状況ではなかったのかもしれません。

僕に出来ることは、精一杯参加したイベントを楽しんで、メンバーに感謝の気持ちを伝えることだけなので、それは十二分に達成出来ました。

イベント後に、めいめいとあやちょがブログを更新してくれました。

 

最後に1つだけ、昨日のイベントを通して、色々な光景を見て感じたことを、スマイレージのリーダーがあやちょでよかった!これは本当に思いました。