読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抗議一切受け付けません

お笑い・アイドル・格闘技など雑多なことを好きなように書いていくだけのブログです。

僕の街にスマイレージがやってきた

スマイレージ ライブツアー2014春 ~スマイルチャージ~ 小樽GOLD STONE」

に行ってきました。

僕が去年スマイレージを見たことは以前にブログで書いたことがあります。

あやちょとマロンコロン - 抗議一切受け付けません

この記事の最後を、「スマイレージのメンバーは全員魅力的で、イベントは本当に楽しかったので、今度は、スマイレージが単独で北海道に来てほしいな~と思っています。」

という言葉で締めました。

この時はこれが現実になるとは思っていませんでしたし、自分の地元の小樽に来てくれることになるとは思ってもみなかったので、来てくれることが決まった時は本当に嬉しかったです。

 今年になって、札幌で行われたハロコンにも参加した時のツイートです。

この日一番盛り上がったのはスマイレージのちょいカワ番長の時だったと思っています。

 去年参加したハロプロのグループのコンサートで、空席があったことをメンバーが気にしていることを知っていたので、チケットが完売しなかったことがずっと気がかりでした。

「今のスマで」と書いたのは、スマイルチャージのツアーは僕が知っている限りで良かったという感想しか見ていないし、今、スマイレージは本当にいい時期であると思っているからです。

f:id:nepandbudo:20140223135427j:plain

会場になった小樽GOLD STONEです。

 会場の前にこんな可愛い雪だるまがありました。

f:id:nepandbudo:20140223135516j:plain

f:id:nepandbudo:20140223135619j:plain

 かななんのツイートがあって、フォロワーの方が写真を撮られていて場所がわかったので、僕も写真を撮りました。思ったより激しく飛び込んでいて楽しんでくれたようでよかったです。

このツイートの通り、僕は途中から腰痛で立っているのも辛くなってきたので、中盤のトーク以降はぼんやりとしか覚えていませんのでどういうライブだったかというようなことは書けません。

そういう状態だったので、ライブ後の握手会に参加するかも最後まで迷っていました。

チケットが完売しておらず、「また小樽に来てください」ということも言いづらいといこともあったのですが、ライブが良かったということだけはメンバーに伝えたいと思って、ほとんどのメンバーには「ライブ良かったです。ありがとうございました」と言いました。

メンバーが何と返してくれたかは覚えていないですが、かななんが、僕が手を差し出した瞬間に手をギュッと引っ張っるように力強く手を握ってくれて、その眼差しがあまりに真摯で、握手会に参加して本当によかったと思うことが出来ました。

握手会の順番の最後があやちょだったのですが、あやちょはブログでもライブ中のトークでも「小樽が大好きになった」と言ってくれたので、「また小樽に来てください」と伝えました。

あやちょがそういう性格ではないということは重々承知していましたが、

客入りが悪かったというイメージがメンバーに強く残ったら申し訳ないと思っていたので、あやちょのブログが更新された時は本当に嬉しかったのです。

こんな雪だるままで作ってメンバーを喜ばせてくれたファンの人たちには本当に頭が下がります。

 昨日、メンバーの中でツイッターをやっているタケちゃんとかななんが小樽に来た時の写真をツイートしてくれていました。

小樽のライブとは関係がありませんが、昨日めいめいがこんなブログを更新しました。

「思い出。田村芽実ですっ。」

http://ameblo.jp/smileage-submember/entry-11784272814.html

このブログに何か言えるような言葉を持ちあわせてはいませんが、

僕はスマイレージのメンバーが大好きになったので、

また小樽に来てもらえるよう応援していきたいと思っています。