読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抗議一切受け付けません

お笑い・アイドル・格闘技など雑多なことを好きなように書いていくだけのブログです。

過去記事繋げてみた

自分の書いたプロレス・格闘技関連の過去記事を繋げていく作業をしていきます。

 

自分の記憶を頼りに書いていくので、明らかな事実誤認がないか確認する以外は調べずに書いていきます。

 

nepandbudo.hatenablog.com

 

nepandbudo.hatenablog.com

 

前田日明とピーター・スミットの2人には直接の対戦経験はありませんし、ピーター・スミットはUWFやリングスへの参戦経験はありませんが、お互いが対戦経験のある選手によって繋がりが出てきます。

 

ピーター・スミットは、極真空手時代に黒澤浩樹と、キックボクサーに転向してから、チャンプア・ゲッソンリット、ロブ・カーマン、モーリス・スミス佐竹雅昭との対戦経験があります。

 

佐竹雅昭前田日明新日本プロレスでの異種格闘技戦で破ったドン・中矢・ニールセンにKO勝ちしたことが佐竹自身と所属する正道会館がプロレス・格闘技界で強く意識される一因となりました。(少なくても自分にとってはそうでした。)

 

モーリス・スミスはピーター・スミットにKO勝ちしており、第2次UWF時代のU-COSMOSという大会で鈴木みのるにKO勝ちして以来、最強のキックボクサーとして異種格闘技戦でプロレスラーに立ちはだかるだけでなく、後にMMAファイターに転向してUFCでも活躍するなど、プロレス・キックボクシング・初期のMMAを繋ぐ最重要格闘家であると自分は認識しています。

 

モーリス・スミスのハイライト動画)

 

www.youtube.com

 

モーリス・スミスのところで現在、新日本プロレスで試合をしているプロレスラーの鈴木みのるの名前が出てきますが、プロレスだけでなく過去の格闘技界や選手に着目していくことでも現在のプロレスや格闘技界との繋がりが出てくること、そして現在もその物語は続いていることを『有田と週刊プロレスと』に触発されて書いてみました。