読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抗議一切受け付けません

お笑い・アイドル・格闘技など雑多なことを好きなように書いていくだけのブログです。

volca sampleのサンプルを変えてみた。

volca sampleはiPhoneのアプリを使わないとサンプルを変えることが出来ないので、プリセットのまま遊んでいることがほとんどだったんですが、iPhoneのアプリだけでサンプル素材の録音からサンプルを変えるまで完結させることが出来たので、その方法を記録として残していこうと思ったのですが、工程が多くて全部説明するのはめんどくさいので出来上がったループだけ貼りますw

 

簡単に言うとDM1というリズムマシンのアプリを使ってTR-909や808のキック、スネア、ハイハットなどのワンショットのサンプルを作成してAudioCopyに書き出して、AudioCopyからCaustic Editor for volca sampleに転送して、Caustic Editor for volcasampleで余分な部分をカットしたり編集してからvolca sampleに転送するという工程です。

 

多分これだけだと伝わらないと思うけどw

 

下の3つのアプリを使いました。

 

f:id:nepandbudo:20170130184112j:plain

 

一応説明するつもりでスクショを取って貼っちゃったので、もったいないから残しておきますw

 

soundcloud.com

 

volca sampleのプリセットのサンプルをDM1のTR-909や808のものに変えています。

 

たまにコーンというTR-808カウベルを鳴らしています。

 

TR-808の特徴的なカウベルはピコ太郎のPPAPでも使われています。

 

www.youtube.com

 

 

togetter.com

 

古坂「カウベルだけだとアタックが弱いので、ドンピンッ!ドンピンッ!っていうのが欲しいので、カウベルの裏にTR-909のスネアが使ってある。改めて聴いてもらうと、タッ!っていうのが入ってる。この話がしたかったんです!」

 

カウベル使ってるのはわかったけど、特別なこだわりあったのね。

 

soundcloud.com

 

サンプルを差し替えたのがわかりやすいようにキックとスネアをLinn 9000というリズムマシンのものにしてみました。

 

半分くらいはピコ太郎のカウベルのことが書きたかった記事でしたw