読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抗議一切受け付けません

お笑い・アイドル・格闘技など雑多なことを好きなように書いていくだけのブログです。

深夜の走り書き

アンジュルムの小樽GOLDSTONEでのライブの日にiphoneでメモしていた文章です。
そのまま眠らせておこうかと思いましたが公開してみます。
 
 
自分はハロープロジェクトの応援している所謂ハロヲタです。
 
今日地元の小樽でアンジュルムのライブがありました。
 
自分がハロプロを見始めた2012年の頃には何年もハロプロのグループがコンサートに来ていない時期で、北海道のハロヲタは在宅でモチベーションを維持しながら、数が多いとは言い難い握手会などのイベントなどに参加していました。
 
そういう状況だったので、自分より何年も前から北海道でハロプロを応援していた人のことは心から尊敬しています
現場ではいつも1人なので誰とも話したことはないですがw
 
2013年の1月にハロープロジェクトの全グループでコンサートを行うハロコンの最終日が札幌であり、そこから少しずつ北海道にハロープロジェクトのグループがコンサートやライブに来てくれることが増え、最近では自分の住んでいる小樽にも来てくれるようになり、ハロプロを見始めた時には考えられないぐらい恵まれた環境になっています。
月日が経ち、ハロープロジェクトつんく♂さん以外が作詞・作曲した楽曲を歌うようになりました。
 
アンジュルムも最新シングル『大器晩成』『乙女の逆襲』をリリースしました。
『乙女の逆襲』の作曲を手がけたCMJKさんはCutemenやCONFUSION時代から自分が大きな影響を受けたミュージシャンで、『乙女の逆襲』を引っさげたアンジュルムが北海道でライブしてくれることには特別な感慨があります。
 
札幌でのライブはCONFUSIONのライブを見に行ったペニーレーン24だというのも、自分にとっては不思議な巡り合わせです。
 
アンジュルムは改名前のスマイレージ時代に『嗚呼 すすきの』という北海道の地名の入った曲をリリースしたこともあり、北海道にゆかりが深く、北海道での人気の高いグループです。
 
イベントやコンサートでの思い出も書ききれないぐらい沢山あります。
メンバーも「小樽が好きだ」とライブの時に話してくれたり、ブログに書いてくれたり、ラジオで話してくれたり、地元民として本当にありがたく思っています。
札幌・小樽のライブで今年1番楽しい時間を過ごせました。
 
比較するものではないかもしれませんが、瞬間だけならアイドル以外のミュージシャンのライブやロックフェスや自分が好きなお笑いのライブよりも楽しいというベクトルなら突き抜けていたと思います。
 
そんなアンジュルムが5月26日に日本武道館でコンサートを行います。
 
スマイレージ時代に一度武道館でコンサートを行っていますが、アンジュルムとしては初の武道館です。
 
その武道館のライブのチケットをファンクラブの発売で申し込み当選しました。
 
修学旅行で行って以来一度も東京に行ったことはありませんし、北海道を出ることは一生ないだろうと漠然と思っていました。
 
そんな自分に武道館に行って見届けたい!と思わせてくれたのがアンジュルムでした。
道重さゆみ卒業コンサートBerryz工房の活動休止のラストコンサートに申し込んで落選したりはしたんですが^^;
 
経済的なことや色々な事情もあり、コンサートのチケットを取っただけで、飛行機や宿の予約もしていません。
 
自分なりに色々不安はあります。
 
経済的なことや生活のことや体調面など…
 
メンバーの竹内朱莉ちゃんが北海道から武道館に行くことを「お財布と相談して」というようなことをMCで話してくれていました。
 
武道館が決まったアイドルなどに「武道館おめでとうございます!」と言ったことが何度かあるのですが、「来てくれるんですか?」と言われて、言葉に詰まったこともあり、北海道に数多く来てくれているからこそ、タケちゃんはそういうことを言ってくれたのかな?と勝手に解釈しています。
 
深夜のテンションで書き始めたので、長々と書いてしまいましたが、海を渡りアンジュルムの武道館を見届けたい!という結論になるのかな?w
 
勢いで書き始めて強引に着地させましたがw
 
そうやって意気込んでいますが、まだ何も計画していないので、これからお財布と相談しますけどねw
 
ダラダラ長くなってしまった^^;
 
 
読みやすいように改行だけはしていますが、メモの文章のままなので、読み直すと普段使わない顔文字を使ったりしていて恥ずかしいですw
 
そういや、この文章は最初、facebookに投稿しようと思って書いていたので、CMJKfacebook上では友達になっているからCMJKにさん付けしてるんだったw