読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抗議一切受け付けません

お笑い・アイドル・格闘技など雑多なことを好きなように書いていくだけのブログです。

【イベント参加記録】カントリー・ガールズ シングル「愛おしくってごめんね/恋泥棒」発売記念イベント 三井アウトレットパーク札幌北広島

3月15日に三井アウトレットパーク札幌北広島で行われた、カントリー・ガールズ シングル「愛おしくってごめんね/恋泥棒」発売記念イベントに行ってきました。

 

カントリー・ガールズは、北海道出身の稲場愛香ちゃんがメンバーにいたり、札幌のハロコンでメジャーデビューを発表したりと、北海道に縁が深いので、来てくれるのを本当に待ち望んでいました。

 

待ち望んではいたのですが、去年から今年にかけての、モーニング娘。'15の12期メンバー・アンジュルムの3期メンバー加入、カントリー・ガールズのメジャーデビュー、発表、こぶしファクトリーのデビュー発表などで、元々、ハロプロ研修生にも疎かった自分には、各ユニットのメンバーの顔と名前が一致しない状況でした。

 

アンジュルムの3期メンバーも、インストアイベントに向かう電車の中でブログを読み込んで覚えたので、今回も電車の中などでブログを読んでメンバーのことを覚えていきました。

 

3回イベントがあったのですが、2回目の途中から参加しました。

MCなどは他に参加された方が詳細なレポをされていて、

それで記憶を補完させていただいているような状態なので、

レポ的なことは書けません。

今回は実際に見てきたメンバーの印象などを書いていきたいと思います。

 

稲場愛香

http://www.helloproject.com/countrygirls/profile/manaka_inaba/

 

稲場愛香

 

 

名前を聞いただけの頃なので「稲葉ちゃん」となってますね。

北海道出身ということで、研修生の中でも応援させてもらっていたメンバーでした。

 

カントリー・ガールズのメジャーデビューの発表は札幌のハロコンで行われました。

 

 

f:id:nepandbudo:20150317220604j:plain

 

キレイな涙ですね。

記念すべきメジャーデビュー発表を北海道でしてくれたこと、それに立ち会えたことはとても光栄でした。

 

インストアライブでは、ダンスのキレもいいし、2階や3階のお客さんにまで目を配る気遣いが出来ること、MCでのトークも前向きに取り組んでいる姿勢、同じ北海道人というを誇りに思えるくらい素晴らしい頑張りでした。

握手会で最初の順番だったのですが、「おかえりなさい」と言った時に「ありがとうございます!」と目を輝かせて答えてくれたこと、それだけで、本当に来てよかった!と思えるぐらい幸せな体験でした。

3回とも握手の順番が最初だったようですが、他の人との握手を見ていても、握手会に臨む姿勢が、僕が今まで見た限りでは、モーニング娘。’15のリーダー・譜久村聖ちゃんを思わせるぐらいの真摯さを感じました。

 

稲場愛香ちゃんといえば、週刊ヤングマガジンで『ハンツー×トラッシュ』の連載している熱烈なスマイレージ・アンジュルムのファンである、こばやしひよこ先生が稲場ちゃんのファンであることが(僕の中で)有名です。

 

 

なに書いてんだw

 

 

小関舞

http://www.helloproject.com/countrygirls/profile/mai_ozeki/

 

小関舞

 

ショートカットのキリッとした顔立ちが、どちらかというと幼い顔立ちのメンバーが多い中でも際立っていました。

他のメンバーが、ももちのことを先輩として立てようとするのに対して、

メジャーデビューの記者会見の時に、ももちのことをおばさん扱いしていたり、

今回のイベントのトークなどでも、物おじしない感じに好感が持てました。

 

ももちが「あの時のことは、舞ちゃんにはまだ謝ってもらってないんだからねー!」

と言っていましたw

 

おぜきちゃんがももちを先輩扱いしないことで、他のメンバーも「ももち先輩に優しくしてもらってホッコリしたエピソードを答えなさい」という質問で、おぜきちゃんに同調するように、困り顔になって答えようとしなかったりしていたので、今後、おぜきちゃんがカントリー・ガールズを更に面白くしてくれそうです。

 

 

島村嬉唄

http://www.helloproject.com/countrygirls/profile/uta_shimamura/

 

島村嬉唄

 

今は落ち着きましたが、TwitterのTLがうたちゃんだらけになっていた時期がありました。

 

 

3月19日現在で、36000回くらい再生されています。

再生回数とコメント数やコメント内容からもわかるように、

うたちゃんの初々しいさや恥じらいに撃ちぬかれた人がたくさんいますねw

今回のイベントでのうたちゃんは会場全体への目配りはなくても、

その分ハロコンで見た時のような恥じらいは感じず、周りの視線を気にせずに歌い踊る様子が頼もしかったです。

 

うたちゃんの初めて握手会の時は、TLでかなり緊張していた様子だったレポがたくさん流てきていましたが、今回握手した時のうたちゃんは他のメンバーと変わらず、握手会の受け答えなども真摯に取り組んでいる様子が見てとれました。

 

 

森戸知沙希

http://www.helloproject.com/countrygirls/profile/tisaki_morito/

 

 森戸知沙希

 

ステージ上のちさきちゃんを見た時「この子の笑顔を曇らせたくない」と、

我ながら気持ち悪いことを思いましたw

顔立ちからかもしれませんが、うたちゃんに感じていた初々しさや恥じらいのイメージをちさきちゃんから感じたのかもしれないです。

 

c-ute.doorblog.jp

 

知識不足なので、この記事を書くにあたってメンバーのことを調べて知ったのですが、ちさきちゃんのダンスはこんなに凄かったんですね。

それを感じ取れなかった自分が見る目がなさが情けないですw

 

山木梨沙

 http://www.helloproject.com/countrygirls/profile/risa_yamaki/

 

山木梨沙

 

モデルのような整った顔立ちがメンバーの中で際立っていました。

 

 

 

メジャーデビューを控えた段階で、小悪魔と言われる関根梓ちゃんの雰囲気を感じさせるのは凄いなと思いましたねw

3部ではMCを任されていて、ももちがいる安心感もあってか、キャリアに見合わない堂々たるトークをしていました。 

 

 

嗣永桃子

http://www.helloproject.com/countrygirls/profile/momoko_tsugunaga_c/

 

嗣永桃子

 

説明不要ですね。

この衣装にこれだけ違和感のない23歳が他にいるでしょうか?w

3月3日にBerryz工房のファイナル公演を見たばかりなので、

今回のイベントに参加して、ももちがいてくれることの有り難みを痛感しました。

元々、MCとしてのトークでの仕切りは群を抜いていましたし、

ももちがプレイングマネージャーとしていてくれることで、

ハロコンで見た時からの短期間でのメンバーの驚異的な成長があったのだと思います。

 

 

ももちらしいブログだw

 

カントリー・ガールズのメンバー全員に言えることなのですが、

握手出来る距離で見ると、ステージ上よりもずっとキラキラ輝いて見えました。

ハロプロ以外にも色々なアイドルと握手したり、間近で見る機会もありましたが、

グループとしての活動が充実しているからの輝きだと思うので、今のカントリー・ガールズを見れたことは貴重な経験になりそうです。

 

今回イベントに参加しただけで、完全にカントリー・ガールズのメンバーに魅了されてしまったので、またハロコンやイベントで来てくれるのを楽しみにしていますし、

単独でのライブでも来てほしいと思っていますが、

その日は思っていたより早くくるかもしれません。

 

メンバーのことを覚えたばかりなので、 多分に認識不足や勘違いもあるかもしれませんが、自分なりに感じたメンバーの印象や魅力などを書いてみました。