読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抗議一切受け付けません

お笑い・アイドル・格闘技など雑多なことを好きなように書いていくだけのブログです。

今年買った物 雑誌①

 

Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2013年 04月号 [雑誌]

Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2013年 04月号 [雑誌]

 

リットーミュージック公式ホームページより)

http://www.rittor-music.co.jp/magazine/sr/12121004.html

サウンド&レコーディング・マガジン(通称:サンレコ)です。

表紙でわかるように電気グルーヴが、アルバム「人間と動物」を出したため、

石野卓球がインタビューされています。

サンレコは数年前まで、毎号買っていましたが、

掲載されている機材が高価すぎて(100万円超える機材も当たり前に載っています)参考にならないので買うのをやめました。

今は、特定のアーティストが表紙の時だけ買っています。

最近だと、石野卓球コーネリアス中田ヤスタカの時ぐらいです。

石野卓球が、アルバム制作に使用されたシンセサイザーなどの機材について、

インタビューで答えているのはいつものことでしたが、

『石野本人が解説する「Missing Beatz」製作過程』という内容で、

どんなソフトシンセを使用したか、実際どういう打ち込みをしたかをピアノロールで解説しています。

これは、僕がサンレコを買っていた当時はなかったと記憶しています。

昨日の、キャイ~ンのアルバムの時も書きましたが、

今は、フリーソフトでも音楽が作れる環境になっているので、

こういう解説があるのは非常にありがたいです。

実際に打ち込んでみたりはしていませんが、

趣味で、DTM(デスクトップミュージック)で遊んでいるので、

いつかこの記事が参考になる日がくるかもしれません。

石野卓球のインタビューの次のページで、kzというアーティストがソロプロジェクトのlivetuneについてインタビューに答えていますが、そのkzがリミックスした東京女子流の「Liar」が大好きで、女子流が今年のZeep札幌でのライブでリミックス版を歌ってくれたのがいい思い出になっています。


Liar(RE:NDZ Remix) from Tokyo Girls' Style ...