読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抗議一切受け付けません

お笑い・アイドル・格闘技など雑多なことを好きなように書いていくだけのブログです。

北海道の地方都市から見たアイドルの風景 (東京女子流)

2012年9月にミュージック・マガジン9月増刊号として出版された、

「アイドル・ソング・クロニクル 2002-2012」という本があります。

その中の「私が選ぶこの10曲」で、

掟ポルシェ。とバニラビーンズのレナが、

同一の楽曲を選んでいます。

東京女子流の「Limited addiction」です。

東京女子流では、「おんなじキモチ」が有名だと思います。


東京女子流 / おんなじキモチ - YouTube

ももいろクローバーZや、私立恵比寿中学と合同イベントをした際にも、

「おんなじキモチ」が歌われています。

「おんなじキモチ」は、東京女子流がいないイベントでも、

アイドルたちが皆で歌っていることすらあります。

「Limited addiction」は、東京女子流のセカンドアルバムの表題曲です。


東京女子流 / Limited addiction - YouTube

楽曲についての評価はここでは述べません。

あくまで、自分が体験したことのみを書いていきます。

2012年11月18日に、

東京女子流と50回転ズというバンドの対バンライブがありました。

http://tokyogirlsstyle.jp/live/2012-11-18-18-00.html

そこで体験したのは、アイドルとロックバンドの幸せな共存でした。

僕は、東京女子流を見たことがなかったので、

女子流目当てで行きました。

細かいことを書いていくとキリがないので、

箇条書きすると、

「女子流のライブの時にライジングサンロックフェスティバルのTシャツを着ている若い男性がペンライトを持っていた」

「女子流のライブの時、50回転ズのファンは、後方で待機し、

座席でお酒を飲んでいるグループもいた」

どちらも、アイドルのライブでは、ほぼ見たことのない光景です。

そこでの女子流のライブは圧倒的でした。

これまで見たアイドルの中でも、歌、ダンスともに、

とても高いレベルだったと思っています。

女子流のライブ後すぐに握手会があり、それに参加しました。

あれだけ激しいパフォーマンスをしていた女子流メンバーは、

息一つ乱れていませんでした。

その後、50回転ズのライブが始まり、

50回転ズのボーカルが、

「大阪男子流ー!」と叫んだあと、こう続けました。

(その時の自分の感想ツイートのコピペです)

『女子流と50回転ズの対バン見てきた。50回転ズがすごかった。「おい!札幌びっくりしたぜー!まさかライブハウスでペンライトが見れるとはなー!ライブハウスにルールはねぇ!ライブハウスは楽しんだもん勝ちだー!」めちゃくちゃカッコよかった。』

その後の50回転ズのライブは、

後方で座りながら見ていたのですが、

モッシュやダイブが当たり前に見られる光景で、

明らかに女子流目当てで来たお客さんが、

少しずつフロアーに集まってくる様子は感動的ですらありました。

その後、2012年12月9日に、このようなライブがありました。

 「Base Ball Bear小出生誕祭で東京女子流と豪華コラボ」(ナタリーより)

http://natalie.mu/music/news/81324

女子流とBase Ball Bearが「ヒマワリと星屑」を一緒に歌っているのが、

こちらの動画です。


ベボベ × 女子流/ヒマワリと星屑 - YouTube

50回転ズとの対バン、

Base Ball Bearとの共演の動画を見て思ったことは、

女子流とロックバンドは相性がいいのではないかということです。

今年、アイドルがロックフェスに参加することについて、

色々と話題になりましたが、

もし自分が、ロックフェスに参加させたいアイドルを選ぶとしたら、

東京女子流です。